FC2-PPV-3006635 顔出し!!シネマ画風!【無修正】個数限定!!ちょっぴり大人になった19歳の無邪気で可憐な色白女子大生!眩い純白のワンピースと美しい美白の美体に生中出し!!

FC2

当時はまだ無邪気な女子◯生だった彼女も今じゃ大学に進学しちょっぴり大人になった19歳の女子大生。
とは言っても相変わらず幼さと無邪気さが残る可愛い女の子。
その彼女と数ヶ月ぶりに会う事になった。

待ち合わせ場所に現れたのは純白のワンピースに身を包んだ可愛らしい彼女だった。
制服姿しか見た事がなかった僕は何もかもが新鮮に見え気持ちが高揚した。

この日は日差しが強く気温もかなり高かったので日除けの為の帽子を見にいった。

お店に入ると早速彼女に似合いそうな帽子を見つけた。

購入してあげると無邪気に僕に甘えてきて

僕はもう彼女の可愛らしさにメロメロだった。

ホテルの一室に入ると彼女は買ったばかりの帽子を、嬉しそうに僕に見せてくる。

屈託がない笑顔はこの上なく可愛く素敵だった。

そんなはしゃぐ彼女に近寄り身体を寄せそっとキスをした。

ワンピースのボタンを一つずつ外し、スカートを捲るときめの細かい綺麗な肌に覆われた太ももの先に薄いピンク色をした下着が見えた。

彼女の脚を椅子に上げ、M字に曲げさせた。
大人っぽくなった下着は前が透けていて、うっすらと割れ目が見え既に湿っていた。

さらに服を脱がさせ、下着姿にした。
美しい美白の身体が露わになった・・・。

下着を下ろすとピンク色の性器が見え、奥からは潤いが滲みだしている。

ベットで横たわる彼女の足を両側に大きく開脚させ股間に顔を埋め恥ずかしがる彼女をよそに愛撫した。

彼女の喘ぎ声が一瞬大きくなったかと思うと、彼女は絶頂を迎えていた。

密着させるように身体を寄せ僕の身体を愛撫し

僕の性器を咥え快楽を与え続けてくれる。

彼女を上にし挿入した。

下から見る彼女の色素の薄い綺麗な身体と乱れる姿は絶景だった。

体位を変えると興奮が高まり、枕を掴み身を捩りながら感じている。

その乱れた姿を堪能した後、彼女の中で思いっきり射精した。

この日僕は、彼女を自宅に帰す事はせず
初めて2人でホテルに宿泊し甘い夜を過ごした。

禁断の関係から男と女の関係になった特別な日だった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました